トップページ

    このサイトではジェイドの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ジェイドの買取相場を検索して高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを思っているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    ホンダのジェイドを高く売るために外せないのが「複数の車買取会社で査定の比較をする」ということになります。1つの買取業者のみとかなじみのホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。何社かの車買取業者からの査定額を比較することが可能なので、ジェイド(JADE)の買取値段の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大で50社にジェイドの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むと多数の車買取会社から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、全国対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいからジェイドの買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているジェイドの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札金額を提示するので、数年落ちのジェイドでも高額買取してくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車査定一括サービスであれば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    ジェイドの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が今乗ってるジェイドの買取相場ってネットで分かる?」という場合はおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRIの審査を通過した優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際はすぐに即決することなく、いくつかの会社に査定してもらうことでホンダのジェイドを高く売ることができます。

    最大で10もの会社がジェイドの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたのジェイドを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社が愛用のジェイドを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比べることができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したホンダのジェイドを1円でも高く売却しましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天株式会社が運営している車一括査定サービス。
    ホンダ・ジェイドの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントが溜まるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したジェイドを高く売って、さらに楽天ポイントがプレゼントされるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大10社がホンダ・ジェイドの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差が紹介されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    個人がネットに良くある中古車一括査定サイトを使用する時の要注意項目として、一番高値で見積もった業者が必ずしも優良業者ではないかもしれないと言うことが挙げられます。

    同時にたくさんの見積もりを比較して、平均的な金額よりもずば抜けて高値を出している業者がある場合には「なにか変だな」と感じた方が良いでしょう。

    実際に買取を行うときに、契約が終了した後になっていろいろなことを理由にして前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    専門家の査定士には簡単な嘘はあっと言う間にバレてしまいますよ。

    修理歴のある車だったり事故を起こしたことがある車なのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌でそんなことはないと言ったとしても嘘は調べれば分かるものです。

    それに、いい加減なことを言ったことで査定担当者と信頼関係を築こうとしてももう手遅れです。

    その結果として、通常よりも低めの査定額を付けられてしまう可能性も起きても何ら不思議はありませんから、修理歴などについても包み隠さずにはっきりと申告しましょう。

    買取業者との間で車の売却の時に発生するかもしれないトラブルには何個かあるでしょうが、これらトラブルの中には実際に酷く質の悪いものもあるのです。

    査定額に納得して車を手放した後から、再度チェックしたら問題が出てきたと実際の買取金額は随分低くなってしまったケースも多いのです。

    もっと酷いケースになると、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    このような悪質な業者に出会ったときには、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、いったん完済しなければ売却は不可能ですから注意が必要です。

    つまり、完済前の車の所有権はローンを払っている人間ではなくローン会社にあり、書類上の名義もそうであることがほとんどだからです。

    業者に売る前にローンの残りを一括返済しきれれば良いのですが、もし不可能なら売却額をもって残りの精算に回すという手段もあります。

    しかしこれにはローン会社の許可が不可欠で、いくつかの手続きを踏まなければいけません。

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながらどうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特にしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、査定手数料が必要なのかどうか契約前にはっきり聞いておくべきです。

    無償ではないことがわかれば、買取業者の方が有利ということで、ディーラーに価格交渉するネタになります。

    備えあれば憂いなしと言いますが、車を売ると決めたら段取りをしておくほうが、急に実車査定ということになっても落ち着いていられますし、結果的に良い値段で買い取ってくれることが多いです。

    丁寧に使ってきたことをアピールするためにも掃除は欠かせません。

    また、パーツを交換しているなら純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    メーカー純正パーツの車というのは買取り査定では加点評価してもらえるからです。

    また、スピーディーな売却を求めるのでしたら、契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    中古車の売却をするうえで、車検の残り期間が沢山ある場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    しかし、残りの期間が一年以内になってくると車の評価額も目減りしていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないと既にプラス査定は期待できなくなります。

    でも見積金額アップを狙って売却前に車検を通す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    2年間近く車検の有効期限が残っているような車でも、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。

    基本的に改造した車は車検を通すことができませんが、このような車でも売ることは可能です。

    しかしながら、一般的な中古車買取業者では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、査定額が期待できないことを前もって知っておくとベターです。

    改造車を売るならば改造車の知識が豊富で、独自の販売ルートを持っている改造車の専門店で買取りしてもらうとベストです。

    自動車の程度にもよりますが、通常の中古車買取店では提示されないようなプラス査定になることもままあります。

    中古車売買は査定に始まり売却で終わります。

    流れとしては、まずは一括査定サイトなどを使って机上査定の金額を知ることから始まります。

    そして業者が来て実車査定を行い、実際の査定額(買取額)が提示されます。

    金額に不満があれば断ってもいいですし、交渉して満足な価格になったところで契約書を交わします。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、先方による書類上の手続き等を経て指定した口座に売却代金が振り込まれます。